世界のクワガタ・カブト等の昆虫ショップ [ ミント -Made in T- ]
一年を通して世界のクワガタやカブト等をお届け致します
ホームミント - Made in T - 日記
ミント - Made in T - 日記
ミント - Made in T - 日記:63
2017年06月26日
次回イベントの日時が決まりました。
下記の通りとなっております。

【開催日時】 9月18日(月・祝) 11:00 ~ 16:00(状況により時間変更する場合あり)


【開催場所】 東大阪市立男女共同参画センター  イコーラム [ 第1研修室]

       (近鉄奈良線:若江岩田駅北側、希来里{きらり}ビル 施設棟6階)

        〒578-0941 東大阪市岩田町4-3-22-600


[出店予定]

アーク ビートル (昆虫販売)
ミント - Made in T -(昆虫販売)
Black 7×3 Jack (無農薬野菜販売)
2016年07月21日
いや〜、ホント暑いですねぇ(^^;;
いつものことで、ネタがなく、久々の日記更新です。
早速ですが、夏開催予定だったマルシェ、秋口まで延期しちゃいました。
現在のところ9月下旬を予定してます。と、いっても出す虫がねぇ・・・・
ないなぁ〜、ピンとこないなぁ〜っと思っていたら、こんなものが羽化してきました。
(今回 羽化の個体は、マルシェin springにて、販売しましたG3セットに含まれるゴロファ不明種幼虫とは別の個体です)




さぁ、これは何でしょうか???
答えは・・・・・・分かりません(笑)
いや〜、正直なところ決め手となる正確な情報がないという悲しい現実。
ただ、巷で溢れているゴロファSPとは全く違うのは分かるんですけどねぇ。
とりあえず、産地は今のところ伏せておきますが、
もしかしたら、マルシェにて成虫販売するかも。。。
一応、目玉の商品も急いで準備中ですが、詳しく決まればまた掲載すると思いますので、9月中旬までお待ちを(^o^)/
2016年05月09日
 最近は、夏野菜の植付時期ということもあり、晴天の日は畑作業に追われ、ムシ作業が疎かになっております。ですので、自力ハッチ個体や、エサを求めて脱走していく個体が多く出てます(__)
そんな中、あるカブト成虫の注文が入り、羽化個体を確認していたところ、望んでいたものではありませんが、次期に希望が持てる個体が羽化しておりましたので、紹介します。



ゴロファ・テルサンデールWF1♂


まぁ、この種はゴロファ属の中でも、人気があるとは言えませんが、好きな人は好きというマニア種かもしれません。
ただ、私としては どうしても自ら羽化させてみたいフォームが以前からありまして、そのためにポテンシャルがあるワイルド個体を昨年入手し、そのフォームを狙ってみました。
結果は、惨敗!!!一頭も狙ったフォームになりませんでした。
狙っているのはスーパー頭角といいましょうか、頭角突起が2本でるタイプで、以前に中南米のカブトについての学術本のなかに、デッサンされたような絵がありました。
その絵の頭角は、私がそれまで思い込んでいたものとは全く別物で、発達した頭角上部に2本の突起があるもので、本当にそんな個体が羽化するのか、一度ためしてみようと・・・・。今回は、駄目でしたが、とりあえず1本の突起をもつ個体は2頭だけ羽化してきましたので、引き続き挑戦をしていきます。
来年、羽化してきたらいいなぁ~(^.^)
2016年04月04日
昨日、今年初のイベント[マルシェin spring]も無事に終わりました。
御来場いただきました大阪近辺や近畿圏そして遠方からのお客様どうも有難うございます。
今回の目玉としてご用意させていただいた春のミント福袋(2種)はいかがだったでしょうか。
そして、意外に好評だった「デジタル ミントくじ」、完売には少し驚きましたが、何といってもムシくじ完売御礼につき、急遽開催することになった最後のビンゴ大会は私も大変楽しませていただきました(^^)
次回(7月)も、楽しんでいただけますよう一層努力してまいります。
さて、本日はイベントの後片付けを店内にて行っておりますと、以前に蛹化を確認しておりました個体が ふと気になり、さっそく覗いてみますと、ちょうど昨日に羽化した様子の個体が蛹室内にてジっとしていましたので、あまり刺激しないようにパシャリと。


分かりづらいですかね^_^;
フンボルトヒナカブト♂です。
ボディのでかさは、コフキ・ヒナカブト属 随一をほこる種ですが、成虫の累代品は見かけないですねぇ。この個体は、昨年の2月孵化ですので、幼虫から成虫までは約14ヶ月ということになりますね。
♀も既に蛹化していますので、羽化ずれは、ほぼ無しといってもいいでしょう。ただ、やはり このあとかなりの期間寝るのでしょうね。初飼育ですので、休眠期間がどのくらいなのか全くわかりません。ま、それもブリードの面白さですよね。ただ、気持ちとしては晩秋あたりに、ブリードが開始できたら最高なんですけどね。
そして、お待たせいたしました。今月の上~中旬あたりからピサロ成虫販売の予約を開始いたします。また、先着数名の方には、1種ではありますが秘密のものが付いてきますのでお楽しみに!
それでは、最高のブリードライフを(^O^)/
2016年03月16日
 もうすっかり、朝晩が春らしい気温になりはじめ、当店の飼育個体も温度変化に伴い、次々と蛹化・羽化をしだしました。

 そこで、今回は少し珍しい個体が羽化してきましたので紹介します。
まずは、こちらの画像を。



さて、こちらの個体は一体?
外産カブト飼育者であるなら、たいていの方はゴロファ属ということに気付くかも知れませんが、何のゴロファなのかは分からない人が多いかもしれませんね。

実は、この個体は【ゴロファ・ピサロ】なんです。
あれ?と思われるかたがおられるかもしれませんね。
そうなんです、ボディカラーが通常のピサロカラーと大分違うんです。
いわゆる、野外でも超稀少なブラック系個体に分類されるタイプなんです。
おそらく、成熟するときには より色合いに深みが出て、かなり黒味が増すことが予想されます。
野外には、より黒に近い個体が、生息していると聞いたことがありますが、そんな個体が生き虫として日本にやってくることは皆無にちかいでしょう。 と、いうより まずピサロの野外個体が状態良く日本に来ること自体が難しいということは、一昨年・昨年の某有名ショップ数軒の試みで感じられたことでしょう。
私も、一昨年は累代分の幼虫を得るのが精一杯で販売は極少数の方だけに留まり、昨年は新たに来た野外個体を購入し、3血統体制で累代しています。
ピサロは、ゴロファ属の中でも♂個体のボディーカラーに変異があるため、累代していて面白みがあります。もちろん、他のゴロファ種にもそれぞれの良さがありますが、ここまで♂の体色にバリエーションがあるのは、ピサロだけといっても過言ではありませんね。
参考までに、他のカラーも掲載しておきますが、もう間近に迫った今年初のイベントである【マルシェ in spring】にも、もっていきますので、お時間のある方は是非 御来場下さい(^O^)/
当日は、カブトファンにはたまらない、春の福袋的なセットを用意しております。
自信をもってお届けできる当日限定セットですので、お楽しみにっ!




2016年03月05日
 いよいよ、今年初のイベントまで、残りひと月を切りました。
まだまだ、当日販売分の予測がつかない中、こちらの気持ちに応えてくれるかのように、当日の一押し生体の内の1種が羽化してきました(^o^)/
羽化後、落ち着いて来ましたので、少し様子を伺ったところ・・・・




《ゴロファ・ピサロWF1個体》


「起すなよッ<`ヘ´>」 と言わんばかりに少しご機嫌斜めの様子。。。

「すいませんでしたっ!!! どうぞイベントまでお休み下さいませ」


 
そして、次にこちらはスゴク綺麗で可愛い奴♪♪


《クワガタコガネ》


今期は、♀に偏り、主にペア販売ではなくトリオ販売に急遽切り替え^_^;
おそらく、全部で7セット程の販売になる見込みですので、まだ飼育経験が無く、興味のある方はぜひ一度御手元に!
2016年02月25日
今年は、店舗営業も2月より再開してボチボチやっておりますが、ようやく 春季イベントである 『マルシェ in spring』の日程が決まりましたので、お知らせいたします。
当日出品生体は、まだまだ決まっておりませんが、ギリギリの3月下旬あたりまでに一部でも掲載できればと思っています。


《マルシェ in spring》


【開催日時】 4月3日(日) 11:00 ~ 16:30(時間変更の可能性有り)


【開催場所】 東大阪市立男女共同参画センター  イコーラム [ 第2研修室]

       (近鉄奈良線:若江岩田駅北側、希来里{きらり}ビル 施設棟6階)

        〒578-0941 東大阪市岩田町4-3-22-600


[出店予定]

アーク ビートル (昆虫販売)
ミント - Made in T -(昆虫販売)
Black 7×3 Jack (無農薬野菜販売)


【当日販売予定】※今後変更の可能性有り

モンゾーニコフキWF2成虫ペア
グランディスヒナWF1およびWF2成虫ペア
ゴロファ・ピサロWF1およびWF2成虫ペア
ゴロファ・テルサンデール成虫ペア
グラントシロカブト成虫ペア
ゴロファ・スパサ幼虫ペア
ムニスゼッチコフキ幼虫3頭セット
クワガタコガネ成虫ペア
ワリックツノカナブン成虫ペア
フランシスノコギリWF1成虫ペア
プンクティペンニスネブト成虫ペア
クーランネブトWF1幼虫ペア
インペリアリスツヤWF1幼虫ペア
2016年01月29日
H28/1/31(日)より店舗での営業を再開いたしますが、保有種にいたっては販売も一段落し、次期販売に向け現在産卵セット中や孵化・羽化待ちのものが多いため、品薄状態となっております。(目当てのものが ございましたらお問い合わせ等で御確認の上 来店されることをオススメ致します)
また、ミントくじも いづれ再開するかたちで準備を進めておりますが、商品を取り揃えるまでに1~2ヶ月程かかる見込みですので、お楽しみの方は申し訳ございませんが暫くお待ち下さいませ。
最後に、ウェブにて営業日カレンダーを掲載しておりますが、事情により時間や日にちにおきまして急遽変更の可能性もございますので、御来店される際には、再度ウェブにて確認していただきますようお願い申し上げます。(御電話でのお問い合わせの場合、接客中 出られない場合がございます)


店舗所在地: 大阪府東大阪市瓜生堂2-21-20 拓益塾1F
               
         (最寄駅:近鉄奈良線 若江岩田駅下車 徒歩10分)

※車での御来店の場合、まことに申し訳ありませんが駐車スペースがございません。周りの民家に御迷惑がかかりますので路上駐車は御遠慮下さい。(自転車・バイクの駐車スペースはございます)
2015年08月01日
 先日、素晴らしいスタイルをしたミツノが羽化ってまいりました。
久々に、じっくりと見入ってしまいました(^.^)



2015年07月12日
 すっかり夏となり、畑と飼育部屋の行ったり来たりの繰り返し^_^;

そうこうしてる内に、7月のイベントはすぐそこです。。。

今回は、去年に引き続き人気が衰えない小型カブト主体の出品となる

見込みです。

 世間は、関東圏の昆虫ショップ同士によるワイルド個体の価格争いに

より、真剣にブリードしている方が多大な被害にあわれているみたいで

すね。

 私利私欲だけで南米人の言いなりになったり、お互いの権力争いご

ときで、ポリシーのない行動は正直言って情けないとしか言いようが

ありませんね。

 当分の間は、様子を見てまいりますが、営業に影響が出なければ

いいんですけどねぇ フフフフッ

 さて、低レベルな話はこの辺で、今回は久々にマニア種のブリードを

しましたので、興味のない方の方が多いかと思われますが、紹介したい

と思います。

 まずは、カナブン種。


ワリックツノカナブンWD

数年ぶりに、本種をブリードしました。

今年は、例年になく馬鹿みたいに野外品が大量入荷してきましたね。

同じ入れるのなら、原名亜種を入れれば、値段もつけれて

さほど余ることは無かったと思うんですがね。。。

 さっ、次はコレ。



オオヒラタカナブンWD

本種は、ブリードするのが初なんで、よく分かりませんが、産卵セットに

おける有力な情報がなっかたので心配しておりましたが、セット後1日で

普通に産卵してたんで、拍子抜けです。

ある情報では、産ませるのにもクセがあると・・・・、やはりデマでした。

ただ、産卵したてのホヤホヤ卵を取り出したので、例外もなく全部腐る

はずですけど(笑)

まぁ、再セットして放っておけば普通に幼虫採れるでしょう(^O^)/

 次は、クワガタ種。




ヒエッケノコギリWD

これは、ほんとにマニア種ですね(笑)

良さが・・・・・分からない(爆)

この種も、ブリード初でしたが、適当セットでも普通に産卵してました。

セット17日後に、初令幼虫が見えたのには驚きです。

さすが、小型種!!  孵化までが早いっ!!!

 そして、最後はカブト種。

本種は、マニア種というより、人気種ですかね。



ペーニャヒメゾウカブト

ご存知の方も多いかと思われますが、ヨルゲンセンヒメゾウカブトの

パラグアイ亜種の本種は、原名亜種よりも胸角が小さく、体毛が

より長めで密になっています。

ただ、南米の標本商の中にはペーニャという亜種は存在しないとい

われている方もいるみたいですね。

正直、何が本当で、何が嘘なのかよく分かりませんね。

南米の昆虫業者には、金カネ君&ウソツキ君が多いみたいで

すから(笑)

あっ! それは日本でも同じかもですね(爆)


とりあえず、簡易的デトックスが済んだので、今日はこの辺で(@^^)/~~~
2015年06月07日
朝から、和歌山に野郎三人でお出かけ・・・・。

久々に、のんびりとした時間を過ごし、リフレッシュ♬

色々と行ってきましたが、その中でも一押しがコレつ!!




rub luck cafe (ラブ ラック カフェ)

贅沢に空間を使った店内では、都会では、味わうことのない素晴らしい時間が・・・。
一度は、行って欲しいオススメ田舎カフェです。
営業日が限られておりますので、一度行ってみたい方は、御自身で検索して下さいね。

そして、帰りがけに寄ったのがコチラです。


井出商店

美味かったです、和歌山ラーメン。
あっさり系の醤油トンコツは最高!!!
こちらも、一度は足を運んでもらいたいですね。
2015年05月12日
いつものことですが、久々の日記更新です。
日記というか、月記以上になってますが、年記にならないように気をつけます^_^;

最近はというと、日中は畑にかかりきりで、カブトマット作りの作業が疎かになり、完全なマット不足に陥って、去年に孵化しているパチェコなどの幼虫が未だに120ccプリンカップで窮屈そうにしています(苦笑)

そんな中、6月のイベント用の虫たちが羽化したり、休眠から起きだしてきました。
各種幼虫販売も間に合わすべく、産卵セットも慌てて組んでおります。
間に合えばいいんですけど・・・・・

折を見て、イベント当日に持参する種はウェブにて告知いたしますので、ご来場される方はチェック宜しくお願いしますね。

では、また(@^^)/~~~


ムニスゼッチコフキカブトWF1


ロンギチョンペルスミツノカブトWF1


ゴロファSP WF1


ゴロファ・ピサロ WF1


ゴロファ・ピサロ WF1
2015年02月27日
いやぁ~、本日 外は寒風だというのに、店内の片隅は春が訪れだしました。。ムフフフ



新成虫は、やはり綺麗ですね。特徴もシッカリと出て、非常に可愛いです。
コフキって良いなぁ~♡と改めて感じた一日でした。。。。
2015年02月18日
 昨年入荷のハリシ・ペレグリナがようやく羽化し始めました。
個人的に、この種はカナブンの中でもお気に入りで、今回はサイズを狙わずに無事に羽化させることに専念・・・・・・と言えばカッコいいんですけど、正直なところ、いつものズボラ飼育で♂個体から羽化が始まりました^_^;


今回の個体は、親個体の遺伝をシッカリと受け継いで、綺麗な体色で羽化ってきたので、今後はこの体色の固定を試みていかないとですね。
もちろん、中には兄弟でもノーマル個体として羽化ってきているものもありますので、野外個体からの体色固定はすんなりとはいかないですね。

 そして、次は○○○♀の羽化です。


おそらく、こやつは半年程の休眠期間があると予測していますので、今年の秋以降での幼虫販売になる感じですかね。
本当は、成虫での販売を予定して累代していましたが、去年の年末にあった大寒波の影響で、飼育ルームの管理温度が短時間で下がり、その時期に前蛹状態だった○○○たちが相当数★に(T_T)
いやぁ、なかなかうまくいかないものですが、かろうじて累代持続可能な頭数が無事で良かったです。。。
 まぁ、こんな調子ですが、ぼちぼちと5月あたりから小型カブト中心に販売していく感じなので、気に入ったものがあれば是非・・・・。
2015年02月15日
最近は、暖かかったり寒かったりとブリードするには微妙な時期で、前蛹や蛹で★になる個体がちらほらと^_^;
また、産卵セットを組むも即反応する個体は少なく、もう少し待たないといけないですね。。。
4月のイベントも、残り1月半と迫り、焦りが・・・・・。
ないですねぇ・・・・・持っていくものが・・・・・やばいです。
春になると・・・・趣味の延長で楽しんでいる畑(野菜栽培)もボチボチやることが多くなってくるだろうし・・・いやぁ、大変っすねぇ。
近頃は、風の強い日が多く、あまり畑に近寄らず、サッと寄って収穫のみって感じでズボラ状態。
それでも、SEVEN CONTINENTSの店長と共に貸農園を全区画借り切り、やりたい放題するのが非常に面白いっ!
今は、冬野菜なので見た目は地味ですが、味は最高~♪


そして、つい先日には冬の味覚であるシシ肉が我が家に。。
日頃、お世話になっている方のお友達が仕留めたイノシシらしく、薄切りされ真空パックでお目見え!
かなり、安く購入出来て大満足っす(^ ^)
近々、ボタン鍋にて有難くいただきます。


そして、最後は春らしく我が家のフクモモに新たな仲間が・・・・
今回のベビーは、1♂1♀でした。


つい、2日前に目が開いたばかりで まだまだ寝るのが仕事ですね。
いや~、しかし、やはりベビーの寝顔はたまらんですね。
もう、春も間近・・・・・よしっ!気合い入れて頑張ろっ♬
2014年12月29日
いや〜、1年というのも早いものです。

今年は、ブリードに勤しみ アッと言う間に過ぎた1年でした。

今年から特別会員などの新たな試みも手探り状態でスタートいたしました。

反響が良い時も、また御要望にお答え出来ず不満を感じさせてしまう時も

ありましたが、来年には徐々に体制が出来上がってくるかと思われますので

今後もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

来年は、更に精進すべくレア個体を中心にブリードに励み、今年以上に挑戦

してまいりますので、お楽しみ下さいませ。














2014年12月10日
今年最後のイベントも間近となりました。

徐々に準備をしておりますが、間に合わない個体が多々・・・・・。

最近は、生体管理が行き届かずに続々と種が絶えていってます(笑)

しかし、それと同時にレア物は続々と増えております。

今回のイベントでも、超レア個体の販売いたします。

お値段は正直張りますが、他所では手に入らないかも・・・・です。

イベント1週間前には 当日販売種の概要をアップいたします。

お楽しみに。。。
2014年08月16日
インセクト・ディスカバリーまで数日となりました。

当日出品するものが徐々にみえてまいりましたのでアップします。

※下記の商品は、あくまでも予定ですのでトラブル等で出品をキャンセルする場合もございます

ペルー産ミツノカブトSP WF1成虫ペア 限定1

ビコルニス1♂2♀ WF1成虫トリオ 限定1

ヘラクレス・パスコアリ成虫ペア 限定1

モンゾーニコフキカブトWF1幼虫3頭セット(特製マット付き) 5セット程度

グランディスヒナカブトWF1幼虫ペア(特製マット付き) 3セット程度

ヨツボシヒナカブト幼虫ペア(特製マット付き) 20セット程度

ゴロファSP WF1幼虫ペア 5セット程度

ビコルニスWF1幼虫ペア

サタンオオカブト幼虫ペア

クロシマノコギリ成虫ペアなど他数点
2014年04月10日
 すっかりと暖かくなり過ごしやすい季節になりましたね。

自宅の庭にてフキノトウを収穫したのがついこの前と思って

おりましたが、先日にタラの芽を収穫し、続いてアスパラも収穫と

存分に春を感じています。

 当店のマスコットであるフクモモたちも新たにメンバーが増えて、

親離れをさせるまで数週間となり、3時間ごとにミルクをあげるために

寝不足になるまで あと少し。。。。。^_^;

 店内は相変わらず片付かず・・・・・

いったい営業再開はいつになるのか????

来週からは、畑仕事で大忙し!  でも・・・・

ブリードにも精を出さないと、次回のイベント(6月)もすぐに

やってくるだろうし。

ん~~~~~コピーロボットが欲しいっ!!!

って、結局 地道にやるしか・・・・・・・ですね(-。-)y-゜゜゜


今回は1♂1♀となりました


まだ、目は開いてません


まだまだ、小さなカラダです


寝顔は一級品ですねぇ


よしっ!!本日も頑張ろう♪♪♪
2014年04月01日
スプリング・マルシェに御来場いただいた御客様有難うございました。

次回は、6月となります。詳細日程が決まり次第に情報UPしますので

お時間のある方はぜひ御来場下さいませ。



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス